トップページへ ユーザー登録・変更 トレーニング開始


  

         
 
Google
 
Web gfinf.net
役立つ資格メールマガジン『Project-∞ News』を無料で配信します!
Project-∞最新機能や、各業界動向などを定期的にお届け致します。メールマガジンの登録はユーザー登録・変更ページからできます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【Project-∞ News】 世界最安値の資格取得ソフトが遂にリリース vol.002
         http://www.gfinf.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Project-∞ …
 それは教育業界の常識を覆す、低価格・高品質な教育ツールの提供を企てる計画
 まずは第一弾としてのProject-i 計画、7/12に正式リリース致しました!

┏INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆<お知らせ>Project-∞  7月12日正式リリース!!
●<読物> Project-i  IT資格情報 〜 CompTIA ってどんな資格? 〜
◆<読物> Project-i  インストの目線 〜 Oracleの数値型 〜
●<読物> 読者コーナー 〜 企業における教育費のお話 〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ※本メールマガジンの配信停止は、お手数ですが、下記までご連絡下さい。
  info_melma@gfinf.net
(既にユーザー登録されている方は、「ユーザー登録」画面から
配信停止が可能です)

=========================================================================
<お知らせ>Project-∞ 7月12日正式リリース!!
=========================================================================
Project-∞ が7月12日に正式にリリースして以来、多く方々のアクセスがありま
した。また、企業からの問い合わせもあり、我々の考えに賛同して下さった
皆様方に心より感謝申し上げます。
リリース以降、以下のトレーニングコースも追加されています。
今後とも、低価格・高品質な教育ツールとして、御活用いただける様、
Project-∞ は成長して参ります。

<追加されたトレーニングコース>
CompTIA関連  Project-i@ Network+
Microsoft関連 New Project-i@ Windows Server 2003環境の管理と保守
Sun Java関連 New Project-i@ Sun Certified Programmer
                  for the Java2 Platform 1.4

詳細は、Project-∞ < http://www.gfinf.net > へ今すぐアクセスを!

=========================================================================
<読物>Project-i IT資格情報 〜 CompTIA ってどんな資格? 〜
=========================================================================
コーナーでは、Project-i で取り扱う、IT資格に関しての情報をお届けします。

実は、日本でここ数年の間に俄然注目を浴びているこのCompTIA資格。
その特徴はなんと言っても、"各IT分野で活躍するための標準化された技術の修得
とそれを実務で生かすための実務基盤能力を養う"目的であること。

その根拠として、以下のことがあげられます。

(1)CompTIA自体は、非営利団体である
(2)試験問題の作成者は、CompTIA独断ではなく、IT業界内から公募したメンバー
 であること
(3)"実務上"必要とされる能力を判断する資格である以上、現在、将来の市場調査
 を行っていること

つまり、幅広いIT業界で勝ち抜くために、自分の実務スキルが一定水準以上で
あることを証明するには、とっておきの資格かもしれません。まだまだ、日本
ではこれから注目の資格との声も多く聞かれます。もしかすると、あなた自身
が今求められているスキルと関連しているかも・・・。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  参考
∞∞∞∞∞∞∞∞∞
CompTIA日本支局ホームページ < http://www.comptia.jp/ >

次回は、"e-Learningの現状を探る"をテーマにIT資格を調査致します。

=========================================================================
<読物>インストの目線 〜 Oracleの数値型 〜
=========================================================================
さて、今回は社内研修でOracleを使用した時に受講生から寄せられた
データ型の質問について、お話しましょう。

Oracleでの数値型は「NUMBER(精度,位取り)」という型を使用します。
(精度,位取り)部分には、使用する桁数を指定しますが、それぞれ下記のように
なっています。
  精度 : 全体の桁数(有効桁数1〜38)
  位取り : 小数点以下の桁数(有効桁数-84〜127)
ここで、受講生から「小数点以下の桁数にマイナスを指定できるとは、どういう
意味ですか?」という質問が出てきました。今回はこのNUMBER型について紹介
致します。

ポイントは、以下の通り。
" 精度"は、総桁数を指定。
" 位取り"は、小数点以下の桁数&四捨五入する位置と覚えて下さい。

位取り部分の四捨五入は、下記の規則に従って行われます。
(1)正の数を指定した場合、小数点以下何桁になるよう四捨五入するかを表す
(2)負の数を指定した場合、小数点の左側何桁目を四捨五入するかを表す

<例>
最初にNUMBER型のデータを格納できる表を1つ作成してみます。
  SQL> CREATE TABLE test
  2 (col1 NUMBER(5,2),
  3 col2 NUMBER(5,-2);
次に、「123.456」という数値を各列に挿入してみます。
  SQL> INSERT INTO test VALUES(123.456, 123.456);
結果は、
  SQL> SELECT * FROM test;
     COL1    COL2
  ---------- ----------
    123.46    100

上記の内容、解りましたか?
col1 NUMBER(5,2)は、小数点以下第2桁になるよう小数点以下第3桁目が四捨五入、
col2 NUMBER(5,-2)は、小数点の左側2桁目つまり、整数部分10の位が四捨五入さ
れます。
日頃、曖昧に理解している人が意外と多いので、しっかりと抑えておきましょう。

Text by Dorami

=========================================================================
読者コーナー  〜 企業における教育費用のお話 〜
=========================================================================
このコーナーでは、読者の皆様から頂いたご質問やご意見につきまして、
掲載するコーナーです。

とある企業のシステム企画担当様のこんな声がありました。
「社員一人当たりの教育費は、年間5万円の予算を組んでいますが、実際には、
この金額で希望の外部研修を受けさせるのはとても無理です。毎年、一部の
時間的余裕のあるメンバーのみが外部研修を受けて、あとはOJTという傾向が
 ありました。後は書籍等で補いますが、すぐに情報が古くなってしまう事と
 書籍管理が悩みの種でした。こんな安価なソフトだったら、社員全員に均等
 に教育の機会を提供できます。」(金融関連会社A社システム教育担当)

他の同じ悩みを抱えている企業様にどんどん活用頂ければ、我々もコンテンツ
作成に精が出るというものです。

Project-∞、Project-i に関してのご質問やご意見、各種技術情報等、皆様
からの声をお届け致します。下記まで、どしどしお寄せ下さい。

info_melma@gfinf.net


…………………………………………………………………………………………………
編集後記

毎日、暑い日が続いてますね。
それでもバスケット狂の私は、週末はフラフラになりながら、試合をしています。
この社会人チームには色んなメンバーがいますが、その中で今年の4月にIT関連
会社に就職した子は、Project-iを知ってこんな反応を。
「こんなに安くて、こんなに種類があるの? へぇ、こんな資格もあるんだ・・」
これからのIT業界を支えてくれる人にこそ、どんどん使ってもらいスキルアップに
役立て欲しいと強く思いました。今後の彼女の成長を見守っていきたいと思います。

Text by Lou

…………………………………………………………………………………………………
G.F.Infinity Inc. ジー・エフ・インフィニティ
…………………………………………………………………………………………………

Copyright © Golden Forest Inc. G.F.Infinity Inc. 2006