トップページへ ユーザー登録・変更 トレーニング開始


  

         
 
Google
 
Web gfinf.net
役立つ資格メールマガジン『Project-∞ News』を無料で配信します!
Project-∞最新機能や、各業界動向などを定期的にお届け致します。メールマガジンの登録はユーザー登録・変更ページからできます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【Project-∞ News】 教育コストを削減せよ!! vol.001
      <http://www.gfinf.net>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Project-∞ News 創刊号!!

Project-∞ …
 それは教育業界の常識を覆す、低価格・高品質な教育ツールの提供を企てる計画
 まずは第一弾として、Project-i 計画、いよいよ始動!
 IT資格取得の為の教育コストを、今、見直す時がきた!!


┏INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆<お知らせ>Project-∞ のコンセプト
●<お知らせ>Project-i 紹介
◆<読物>インストの目線
●<読物>Project-∞ 行脚記
◆<読物>読者コーナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

=========================================================================
<お知らせ>Project-∞ のコンセプト
=========================================================================
Project-∞(無限、infinity、eternity)

教育業界の今までの常識を覆す、低価格・高品質な教育ツールをお届けしよう
という、Projectです。
Project-∞ 第一弾の Project-i では、IT資格の全てのコースにつきまして、
年間一律2,500円(一般)でご利用頂けます!
Oracle、MS、CISCO等の各資格対策は、この Project-i のみでカバーできます。
(詳細は、次の「Project-i 紹介」のコーナーをお読み下さい)

e-Lerning という、場所や時間を選ばない柔軟なツールを用い、サービスを
提供しますので、全国各地どこからでも、24時間、質の高いサービスを
ご利用頂けます!日本全国、世界各地へ情報を発信します!!

Project-∞、第一弾は Project-i、IT資格についてのサービスを開始します。
今後の展望としては、語学試験・国家資格にも対応し、幅広いニーズに
お応えできるよう、サービスの拡充にあたります!

Project-∞に載せられる問題・解説は、いずれもプロのインストラクターにより
作成されたものです。
経験を積んだ、教育の最前線にいるインストラクターならではの、ポイントを
押さえた問題・解説をお届けします。
更に、模擬問題の更新は、2週間に1度行います。
試験内容の改定があった場合も、試験改定後、1週間で掲載し、常に最新の
試験に対応した、情報をお届けします!!


=========================================================================
<お知らせ>Project-i 紹介
=========================================================================
Project-∞シリーズ、第一弾、Project-i を、2004年7月にリリースします!
Project-i、各種機能をご紹介します。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 取得可能な資格
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Oracle関連
 Oracle Master Silver、Gold
CompTIA関連
 A+、Network+、Server+、Linux+
Microsoft関連
 MCSE、MCDBA等
CISCO関連
 CCNA、CCNP、CCDA、CCDP、CCSP、CCIP等
LINUX関連
 LPICレベル1、レベル2


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  コース内容
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
通常モード:Random
簡単モード:Easy
難題モード:Difficult
模擬試験: Pre Test
適性試験: Assessment Test
My Box
Non Stop


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  その他機能
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ユーザーランキング機能
 正答率の高い順に、上位20名の方のニックネーム、正答率等を表示します。
メールマガジン発行機能
 最新の情報をお届けする、メールマガジンをお送りします。


=========================================================================
<読物>インストの目線
=========================================================================
このコーナーでは、Project-∞ の問題・解説を作成している
プロのインストラクターからの現場でのレポートをお届けします!


つい先日の講義で、演習時間になったとたんに、新入社員らしき1人の受講生から
こんな質問をされました。
「基本的なことが分からず申し訳ありませんが、変数って何ですか?」
このごろの受講生は、プログラム経験のある方が多く、こんな基本的な質問を
されることは少ないので、講師である私の方が、不意打ちを食らったように
一瞬“ぽか〜ん”と口を開いてしまいました。。。
いけない、いけないと態勢を整え、
「変数とは値を一時的に入れておく箱のような物です!」
と言ってはみたけれど、これだけでは理解してもらえるはずもなく・・
「コンピュータには、様々な値を記憶しておくために、メモリという
記憶装置があってね、変数というのは、そのメモリを利用して値を記憶させる
仕組みなんです。
例えば、コンピューターに文字や数値などの値を入力したとき、入力した値を
一時的に保存する「箱」というものが必要になります。
そしてその箱が変数と言われるものなんですよ。
変数に対して行えることは3つ!変数を作成(宣言)する、
変数に値を入れる(代入)、変数の値を参照する!
では、この3つ、順番にやってみましょう。」
という感じで、この受講生を相手に、何だか疲れを感じてしまいました(笑)。
でも、こういう基本中の基本って、大切なんですよね。
また、基本的なことを説明することの方が難しかったりもしますし、
今回は私にとっても良い勉強になりました!
基本(初心)忘れべからず・・・ですね(笑)。

Text by Dorami

=========================================================================
<読物>Project-∞ 行脚記
=========================================================================
このコーナーでは、Project-∞ を全国各地に飛び回り、営業活動を続ける
社長 Stitch の、行脚記をお届けします!


さてさて、会社を設立し、営業活動に燃えている今日この頃です。
しかし、最初は燃えるばかりで、右も左もわからない状態でした。
実家に帰った時、母の知合いのIT関連会社のA社長とお会いしました。
とっても気さくな方で話をしていても面白いのです。

そのA社長に
「これから色んな会社に営業に行くだろうけど、これだけ覚えておいてほしい。
どんなに大手で取引をして儲かりそうな会社でも横柄な態度をとる会社とは
取引しない方がいい。後で結局大変になるから。。。
私の知合いには一部上場企業の社長さんがたくさんいる。
その社長達は誰よりも腰が低く、すごく周りに気を使う人だ。そういう人には
誰でも好意を持つだろう。結局人間としての信頼関係が一番大事だからね。
本当に偉い人ほど誰よりも腰が低いのだよ。
今の時代、そういう会社でないと先はないのだよ。」っと言われ、
「流石、おっちゃん!(A社長)良い事言うな〜」っと感動していました(笑)。

その後、A社長の言葉を胸に色々な会社に営業に行ってきました。
こんな小さい無名の会社なのに、色々な会社の方々が真剣に話を聞いて下さって
とても嬉しく感じる毎日です。
まだまだこれから私の冒険は続きます〜。

Text by Stitch

=========================================================================
読者コーナー
=========================================================================
このコーナーでは、読者の皆様から頂いたご質問やご意見につきまして、
掲載するコーナーとさせて頂きます。
Project-∞、Project-i に関してのご質問やご意見、各種技術情報等、
皆様からのお声をお届け致します。


…………………………………………………………………………………………………
編集後記

Project-∞ を立ち上げるにあたり、メルマガを出すということで、以前にも
同様のことをしていた経験がある私に、白羽の矢が立ちました。
が、そうは言っても、素人の私。コンテンツにしてもデザインにしても、
正直、”これで満足して頂けるだろうか??”と思うばかりです。
2回目、3回目と回を重ねるごとにブラッシュアップし、更には、読者の
皆様からのご意見も取り入れ、より面白く、より内容の濃いメルマガに仕上げて
いきたいと思っています。

Text by Lou

…………………………………………………………………………………………………
G.F.Infinity Inc. ジー・エフ・インフィニティ
…………………………………………………………………………………………………

Copyright © Golden Forest Inc. G.F.Infinity Inc. 2006